私のコンプレックスとは

私は、小さいときから胸が大きいほうでそれが私のコンプレックスでもありました。
中学生のころから胸はEカップかFカップでした。
なぜ、大きいのがコンプレックスかというと、運動するときにとても目立つし、運動するときにとても邪魔だと感じます。
実際、友達にも胸が大きいねなどと言われることが多く、それがまた嫌でもありました。

友達はべつに嫌みとか嫌がらせで言ってたわけではありませんが、私はとても嫌でした。
中学生は思春期でもあり、余計に意識してしまい私にとってはほんとにコンプレックスでした。
胸が大きいことで洋服が入らなかったり、にあわなかったりとファッションにも影響がありました。
大きい胸がいやで小さくする方法を調べたりもしましたが、無理なダイエットなどがおもで方法はありませんでした。
一時期はさらしなどを巻き小さく見せたりもしました。
さらしは小さく見せることは出来ても、実際に小さくなることはなく、ずっと巻くこともありませんでした。
結局、小さくなることはなかったのですが、大人になった今では、大きい人もたくさんいることを知り、中学生のときよりはコンプレックスだとは思っていません。
ですが、もし、同じ年頃で同じ経験をしている子がいるならあまり深く悩まないでほしいなと思いました。
女性ホルモンサプリについてはこちら

You may also like...